スポンサーリンク

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使う方法

.com ドメイン

今回紹介するのは、タイトルの通りドメインの移管方法。

お名前.comでお安く手に入れたドメインをエックスサーバーで使ってみよう!

 

似た内容はすでにあふれかえっているので、必要最低限のことしか書かないよ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドメインの移管

この記事のスタート地点はココ。

  1. お名前.comでドメインを取得していること。
  2. エックスサーバーでサーバーを取得していること。

どちらも各HPで画面の指示通り進めるだけなので省略。

エックスサーバーはよくお得なキャンペーン(ドメイン永久無料や数か月分サーバー代無料など)を行っているので、よく確認してお得に利用しよう。


 

さて本題。

ドメイン移管の流れは大まかに言うとこんな感じ♪

  1. エックスサーバーのサーバーパネルにてドメインの追加設定
  2. エックスサーバーのサーバーパネルにてネームサーバーを確認
  3. お名前.comにログインしてドメイン一覧よりネームサーバーの変更を選択

実際の画面を見ながら順番に進めていこう♪

 

1.エックスサーバーのサーバーパネルにてドメインの追加設定

まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログインし、ドメイン設定をクリック。

00 xserver サーバーパネル→ドメイン設定

 

ドメインの追加設定のタブを選択し、お名前.comで取得したドメインを入力しよう。

01 xserver ドメインの追加設定

 

2.エックスサーバーのサーバーパネルにてネームサーバーを確認

ドメインを追加したら、今度は「サーバー情報」よりネームサーバー1~ネームサーバー5の内容を確認しよう。

02-1 xserver サーバー情報(ネームサーバー)の確認 02-2 xserver サーバー情報(ネームサーバー)の確認

画像と同じように、一般的に【ns#.xserver.jp】となるらしいけど、一応確認しておいてね♪

 

3.お名前.comにログインしてドメイン一覧よりネームサーバーの変更を選択

次にお名前.comにて、移管したいドメインの「ネームサーバー」を変更する。

ネームサーバーとは、インターネット上でドメインとWebサーバーやメールサーバーを結びつけるための名前解決をするサーバーです。

-お名前.comヘルプセンターより-

先ほどエックスサーバーで取得した「ネームサーバー」の情報を、お名前.comで取得したドメインに紐づけすると、そのドメインをエックスサーバーで使えるようになるってこと。

まぁとりあえずやってみよう。

 

お名前.comにログインし、まずはドメイン一覧から下の赤丸の「変更する」をクリック。

03 お名前.com ドメイン一覧

 

以下の画面のように、「他のネームサーバーを利用」のタブを選択し、

先ほどエックスサーバーで確認したネームサーバー情報を入力していこう。

04-1 お名前.com 他のネームサーバーを利用

入力出来たら「確認画面へ進む」をクリック。

 

すると次のような画面が表示される。

04-2 お名前.com 他のネームサーバーを利用

ここで設定するをクリックしたらおしまい。

 

無事お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使えるようになったはずだ。

 

まとめ

これを調べに来る人はドメインとサーバーがやっとなんとなくわかるくらいの人が多いんじゃないかな。

そこにネームサーバーなんて新しい単語が出てくると混乱するけど、仕組みを詳しく覚える必要は皆無。

恐らく多くの人の目的はサーバーとドメインに関する知識を深めることではなく、ドメインとサーバーを紐づけするということだと思う。

これからそのドメインを使ってサイトを作るのに忙しくなるんだから、余計なことは省略して進んでしまおう♪

 

サイトを運営していればいずれいやでも知識は深まるので、心配しなくて大丈夫!

 

ドメインがエックスサーバーで使えるようになったら、次はいよいよWordPressをインストールしてサイトを作っちゃおう!

【初心者向け】WordPressでウェブサイトを作ってみよう!

 

おわり。

コメント