スポンサーリンク

WP-dbmanagerで大量の迷惑コメントを一括削除する方法

迷惑メール プラグイン

2ヶ月ほど前からBackWPupでWordPressブログのバックアップをしよう!という記事に大量のコメント(スパム)が送りつけられるようになった。

ずっと放置していたんだけど、気付いたら3万件(!)近くなってしまった(スクショを撮る前に消してしまったのが悔やまれる・・・)。

そんな不要なコメントをプラグインを使って一気に削除してみたぞ♪

今回はその備忘録。

 

スポンサーリンク

WP-DBManagerで大量のコメントを一括削除

今回使ったのは「WP-DBManager」というプラグイン。

プラグイン有効化の手順はこちらを参考にしてほしい→【プラグインとは?WordPressのおすすめプラグインと追加方法】

メニューの「プラグイン」から「新規追加」を選択し、「WP-DBManager」を検索してインストール、有効化するだけ。

 

今回紹介する「WP-DBManager」を使用したコメントの削除方法は「全コメントを無差別に削除する方法」「指定したワードを含むコメントだけを削除する方法」の2つ。

順番に見ていこう。

 

WP-DBManagerで全コメントを一括削除!

まずは「全コメントを無差別に削除する方法」から。

設定の下に表示される「Database」内の「Repair DB」を選択。

WP-DBManager 大量のコメントを一括削除01

 

すると画面のようにデータベースの一覧が表示される。

WP-DBManager 大量のコメントを一括削除02

ここで「wp_comments」を探し、右側の「Empty」にチェックを入れて、ページ下部の「Empty/Drop」をクリックすれば削除完了。

※この操作で一度削除したコメントは(バックアップで復元しない限り)元に戻すことができないので注意しよう。

 

何万というコメントを削除するにはこの方法が最も便利だけど、悪意のないコメントも一緒に消してしまうのがネック

 

WP-DBManagerで指定したワードを含むコメントを一括削除!

続いては「指定したワードを含むコメントだけを削除する方法」をご紹介。

メニューの「Database」から、今度は「Run SQL Query」を選択。

WP-DBManager 指定ワードを含むコメントを一括削除01

 

表示される画面に次のように打ち込んでみよう。

DELETE FROM wp_comments WHERE comment_content LIKE ‘%指定したいワード%’;

WP-DBManager 指定ワードを含むコメントを一括削除02

 

この“指定したいワード”を好きな単語に書き換えればOK。

例えば

 

DELETE FROM wp_comments WHERE comment_content LIKE ‘%url%’;

DELETE FROM wp_comments WHERE comment_content LIKE ‘%ブランド%’;

など。

 

スパムは英語だったりアドレスが記載されていたりと特徴的なものが多いので傾向を読み取ろう。

“URL”や“mg”などで指定すると一気に数を減らせるぞ。

※この操作方法も一度削除したコメントは基本元に戻せない。悪意のないコメントを消す恐れがないか、指定するワードは慎重に選ぼう

 

あとがき

とりあえず大量のコメントを一括削除する方法を身に付けたことで、今後は数万というコメント表示に抱えるストレスも軽減されそう。

でもコメントを削除するのは、いわば対処療法

スパムコメントを受け付けなくする方法もあるようなので、時間があるときにまとめてみたいと思う。

コメント